危機の平成20年を勝ち残るための
「熱気200度の講演会」開催!!

「お客様満足では業績は上がらない!お客様感動に挑め! 
〜中小企業の経営者・学校関係の方へ! やっている、やっていると言っても5割もやっていない だから苦しいんだ!だからつぶれるんだ!〜」


皆さま、こんにちは。平成20年も春を迎えています。しかし経済状況は、厳冬期に逆戻りの感があります。厳しい淘汰の時代です。除夜の鐘まで持ちこたえれない企業が多数生まれそうです。まさに「危機の時代」です!

危機とは、危険と機会が共存する時です。危険を察して、思い切って変わる社長にとってはチャンスが生まれる時です。だから、「危機とは、ピンチとチャンスが共存する時」と言われています。

「株式会社感動マーケティング」では、“あの講演会に参加したからピンチがチャンスに変わったよ!”という機会をご提供すべく、現在の経済環境からみてベストなW講演をご用意させていただきました。

数々の成熟企業を「第二創業の活力企業」に変身させてきた、臥龍こと感動経営コンサルタントの角田識之が、オーナー社長と二人三脚で歩んだ「企業変革の実態」を、200度の熱気でお伝えします。

また、ひと部屋の教室、一枚の黒板からスタートした学習塾経営において、後発ながら「日本一の私学中学合格者数」を輩出するまでになった株式会社日能研の小嶋勇理事長さまには、「お客様さえいれば、どの中小企業でも日本一になれる!」 という信念の根拠を分かりやすく、かつまた200度の熱気で語っていただきます。


厳しい時代だからこそ、気力だけでも「200度」で参りましょう。
5月16日(金)、とにかく熱く、そして元気になれる講演会へのご来場をお待ちしております。
「★お申し込みの締め切りは5月14日★」


●対象

・中小企業経営者
・教育関係の方
・自営業者
・企業家


●内容

日程:5月16日(金)

【第一部】W講演会

<
受講料:¥5,000> (4名以上でのお申込みは、お一人様¥4,000)

・受付 13:00

・開演 13:30

・13:30〜13:35 挨拶・講師紹介

・13:35〜15:05 第一講(90分)
「逆転の発想で奇跡のV字回復をした感動企業物語
〜銀行が匙を投げた企業が3年で店頭公開の話を持ちかけられるほどのV字回復。
その全ての秘密を明らかにします!〜」

(株)ハイネット・コンサルティング 代表取締役・感動経営コンサルタント 角田 識之


・15:05〜15:25 休憩

・15:25〜15:30 講師紹介
・15:30〜17:00 第二講(90分)
「このままで生き残れるのか?人より1.5倍働き、客の喜ぶことをやれ
〜たった3人で始めた小さな学習塾が私学への合格者数日本一になった秘訣から、淘汰の時代における生き筋、勝ち筋を発見!〜」

株式会社日能研 理事長 小嶋 勇 先生

・17:00〜17:20 主催者からのご案内
・17:20       第一部終了&移動案内

【第二部】講師を囲んでの立食パーティ

<会費:¥5,000>

・17:50〜  19:30 中締め

          20:00 終了予定

●京都駅からの新幹線最終時間

行き先
発時刻
着時刻
東京
21:34
23:45
名古屋
22:45
23:21
広島
22:13
23:56
博多
21:13
23:57


●会場

  京都教育文化センター
〒606-8397
京都市左京区聖護院川原町4-13
http://www2.odn.ne.jp/kyobun/



●参加お申し込み

お申し込みはこちらの「参加申し込みフォーム」により受付いたしております。
「★お申し込みの締め切りは5月14日★」

参加お申し込み

●DVD販売について

当日の講演会の模様を収録したDVDを販売いたします。
お申し込みはコチラの申込みフォームから


 
     
   
     
 

■ 小嶋 勇 先生  

・1941年横浜市生まれ。1964年法政大学建築家を卒業後、株式会社白石建設入社。1967年に退社後、
一念発起し塾経営に乗り出す。
・26歳で日吉英数学園を創業、生徒3人からのスタート。1973年株式会社化。
・1992年生徒数1万人、売上高50億円突破。
・1995年日能研関東予備校に社名変更。現在、東京・神奈川・埼玉に37教室を運営。
・2006年株式会社日能研関東会長に就任。他グループ3社代表取締役、株式会社日能研理事長を兼務、
現在に至る。
・2007年5月、「いきざま−日能研と歩んだ起業家人生40年−」(日経BP企画)を出版。
株式会社日能研様の公式ホームページはこちら  

 
 
 
 


■ 臥龍(wolongウォロン)こと角田 識之(すみだのりゆき Sumida Noriyuki)
感動経営コンサルタント 兼 APRA(エープラ)議長

1956年愛媛県・松山市生まれ。大手コンサルティング会社で経営コンサルタントの経験を積み、1987年独立。1989年(株)ハイネット設立、1997年(株)ハイネット・コンサルティングに社名変更。同社の代表として、構造改革と言う環境変化に的確に対応した数々の「第二創業の実現」を指導し、大好評を博している。また「文明800年周期説」に基づく東洋ルネッサンスの旗手の一人として、「人本主義」による“感動経営”及び“セーブ&エンジェイ”を共通の指針とした事業家ネットワーク「APRA」による、アジア太平洋各国との架け橋創りとしても東奔西走している。別名、「感動経営の伝道師」。

現在、感動経営による第二創業を支援する「(株)ハイネット・コンサルティング」代表取締役、感動経営のマーケティング分野サポート「(株)感動マーティング」CEO、人財育成の私塾「臥龍本気塾」&「臥龍自燃塾」総塾長、アジア太平洋事業家ネットワーク「APRA(エープラ)」議長、観光ルネッサンス事業「感動の街100宣、日本一旅館、アジア一旅館」提唱者、「感動の街・松本 親善大使」、ガマンするエコから楽しむエコを推進するNPO法人「エコエナジー・プロジェクト」理事長、日韓文化交流会員組織「フォーカス」副理事長、ペイフォード小冊子「魔法のメガネ」発行人、子供たちの義務教育支援「ワールドビジョン」のインド地域支援者。
臥龍公式サイトはこちら

・主な講演テーマ:
「お仕事とは、泣けるほど感動できることだったんだ!」
「経営とは、泣けるほど感動できることだったんだ!」

・著 書:
「生涯顧客が生まれる101のマジック」(明日香出版社)「同(韓国語版)」(日韓文化フォーラム)
「普通の人が成功するための絶対法則」(大和出版)

・主なコンサルティング研修指導歴
世界的テーマパークにおけるCSマネジメント指導。日本テキサス・インスツルメンツの風土改革研修、プルデンシャル生命保険の幹部研修、いすゞ自動車グループにおけるCSマネジメント研修、NECのCS研修出講、福岡県技術振興センター出講、横浜商工会議所ITセミナー出講、上越市起業家養成塾出講、日本洋紙同業組合出講、労働省時短合理化促進(旅館業)支援、など。
また、台湾や上海にも複数の顧問先を持ち、華僑企業のCS経営指導にも取り組んでいる。


・連絡先:株式会社 感動マーケティング 
〒607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町56-803
TEL(075)−276−0034
FAX(075)−276−0364
URL http://www.kando-m.jp
Eメールはこちら

 ・経営者向けの日刊無料メルマガ「社長のビタミン・一日一語」好評配信中(読者数15,000名)
購読申し込み先: http://www.mag2.com/m/0000120805.htm 

 
 
 
 


参加お申し込み

「★お申し込みの締め切りは5月14日★」

戻る